• HOME
  • 武富士の倒産に関して

武富士の会社更生法適用申請

武富士の会社更生法適用申請    

平成22年9月28日、消費者金融大手の 武富士は、東京地方裁判所に会社更生法適用申請を行いました。

世間一般で言われている「倒産」です。

   

武富士が倒産した原因は、「過払い金」の返還に資金繰りが追い付かなくなったことだと言われています。

貸金業者に対して過払い金を返してもらうように請求するのは、法律によって正当に認められる権利です。貸金業者には、過払い金をきちんと返還する義務があります。もっとも、武富士のように倒産してしまった場合、過払い金はほとんど戻ってきません(過去の類似のケースでは過払い金全額の数%の返還があっただけでした)。

武富士のような大手の消費者金融ですら倒産に追い込まれるほど、消費者金融の経営は悪化しているようです。ほかの消費者金融も、倒産する可能性は否定できません。そのため、消費者金融に対して現在借金をしている方、あるいは過去に完済した方は、できるだけ早く過払い金の返還請求を行った方が良いといえます。

早く権利を行使することが、より良い解決につながります。

法律相談の新規予約専用ダイヤル 0120-100-129法律相談の新規予約専用ダイヤル 0120-100-129

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。

※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■総量規制